2002.07.28 Added T.Sangu

さんちゃんの映画日記2000

2000年ミレニアムというわけではないが、2000年からまたまた映画を頻繁に見に行くようになった。そこで、ここでは2000年に見た映画全てを紹介しよう。いまとなってはた いした量ではないが、18本でもそれまでの見た量からするとちょっとすごい!それでは、はじまりはじまり。
18  2000.12.25 6d
アーノルドシュワルツェネガーは何をしても許されるのか? 結局、映画に出てくるクローン人間は主役と仲間となり不思議な世界を展開させていく。そりゃねーべーと思いたくなる展開が続く。。。ま、彼の魅力を味わいたいのであればなんの問題もないが、映画としては落第点だろう。

さんちゃん評価:1点

17  2000.12.24 ダイナソー
ある意味、なごみ系映画。楽園を探しに旅にでる恐竜たち。内容はオーソドックスなものではあるが、画像がすごい。空を飛んだように見せるシーンや、隕石が降って来るシーン、恐竜同士が戦うシーンと、画像を見るだけでも価値がある。ただ、映画の本道は、ストーリーありき。そういう意味では、非常に厳しい作品である。環境映画か?

さんちゃん評価:2点

16  2000.12.18 バトルロワイアル DVD購入
巷で評判になった問題作。前半の殺し合いに関しては結構つらいものがあるが、後半は徐々に人間性が露呈し、愛とは何かを考えさせる内容になっている。役者は若いので、ちょっとどうかなぁ〜と思いながらも徐々にはまって行く自分がいる。目にする価値は十分にある。日本の映画も、こういう映画がある限り大丈夫だなって感じになる。さんちゃん、大感激な映画。

さんちゃん評価:5点

15  2000.12.16 13Days
キューバ危機を描いた映画。ケビンコスナーの映画は当たり外れが大きく違うが、これはなかなか良く出来た映画だと思う。また、実話に基づく映画でもあるので、出演者が本物そっくりなところがなんとも好感がもてる。見事な演出だ。だいぶ長い映画ではあるが、長さを感じさせない内容になっている。しいて言えば、見る前にキューバ危機に関しての予習をしておくともっと楽しめたと思う。

さんちゃん評価:3点

14  2000.12.13 コヨーテアグリー
これから売り出そうとする女の子たちが夜になると男客をよろこばせるバーに働きにくる。そんな中、大ヒットシンガーを排出するが、その彼女は、この「コヨーテアグリー」と言うバーを忘れることがなかったと言う涙を誘う映画。音楽がなかなか良い!

さんちゃん評価:3点

13  2000.12.11 バーティカルリミット
次から次へとさまざまな仕掛けが現れるジェットコースター的映画。安心させておいて、一気に奈落の底に落とされるようなテクニックは見事としかいえない。しかし、そのような部分に走りすぎて、ストーリーは?って尋ねると、数多くの「?」がついてしまう・・・画像のすばらしさを見るにはOKだと思う。

さんちゃん評価:2点

12  2000.12.10 オーロラの彼方へ
昔、死んだ父親と、オーロラの晩に時空を越えて無線で通信するファンタジックな映画。しかし、後半は事件に巻き込まれるが、無線によってねじ曲げられた歴史によってハッピーエンドを迎えるというなんとも感動的な非現実的人間ドラマ。

さんちゃん評価:4点

11  2000.11.28 リプレイスメント
これもアメリカンフットボールの映画。ストライキ中にしか活躍できないリプレイスメント。しかし、そんな連中にもチームワークが芽生え勝利に貢献していく。しかし、ストライキが中止されると、そんな彼らの役目もなくなる。悲しい現実だけが待っている。しかし、その活躍している場面の輝き方がすばらしい!そんな心を打つ映画になった。

さんちゃん評価:4点

10  2000.11.18 シャフト
部分的に思い出せるが、果たしてどんな映画だったかといわれると、ちょっとつらい。しかし、そんな中でも多少の笑いのエッセンスが組み込まれていたことが評価できる。見て損をしたとは思えなかった。しっかし、あの黒人刑事は何を求めてたんだっけなぁ〜。

さんちゃん評価:2点

09  2000.11.11 チャーリーズエンジェル
こりゃあ、映画じゃない。連続ドラマの様だ。見終わった瞬間「さて、来週はどんなかな?」と思ってしまうほど。しかし、ドラマと思わせる映画の割に、その内容はアクション豊富で飽きさせない内容になっている。ビデオでもう一回みたいかな?

さんちゃん:3点

08  2000.11.04 スペースカーボーイ
イーストウッドも年をとってしまった。ダーティハリーって言うイメージが皆無。オヤジになってもカッコいいが、本編とはぜんぜん関係ない。意地っ張りなオヤジ役ではあるが、なかなかの名演。しかし、じじぃが宇宙飛行士になるだなんて、設定からしてアホ。ま、時間つぶし程度の映画

さんちゃん評価:1点

07  2000.10.21 バトルフィールドアース
A級として扱うから、グラミーの前日に表彰されるのであって、はなっからB級だと思えば、なかなかの名作である。そりゃないべって思う部分もあるがB級として良い映画であることには変わりはない。B級ばんざーい!

さんちゃん評価:3点

06  2000.10.07 X−Men
期待は全くしてなかった。しかし、なかなか面白い映画である。マトリックスはさすがにいろんな面で無理のある映画だが、この映画のほうが理にかなってるような気がする。期待してなかった分、なかなか面白かった。次作が予定されているが、どういう方向に行くかによってもこの作品の評価が変わってくるだろう。

さんちゃん評価:3点

05  2000.09.23 キッド
期待をもって見に行ったが、ブルースウィルスの映画はあまり期待しないほうがいいのか?まあ、ラストシーンに主人公本人が3世代で登場する(もう、語ってもいいよね。)が、そこで見る者の涙をそそる。良くもあり、悪くもありといったところで、均せば平均点という感じか。

さんちゃん評価:2点

04  2000.09.10 マルコビッチの穴
思いっきり不思議な映画。ジョンマルコビッチの頭の中に入れるという映画。このジョンマルコビッチが何者なのか疑問ではあるが、なぜか笑える。そして、ジョンマルコビッチ自身が自分の中に入るシーンがなんとも滑稽に感じる。これを見てあなたも不思議な気分になってください。

さんちゃん評価:3点

03  2000.09.09 ミュージックオブハート
こういった映画が好きだな。アメリカのとある町で音楽も良く知らない子供たちにヴァイオリンを教えていくと言う映画。すべての子供のチャンスを与え頑張ることを教えてくれるこの映画に感動を覚える。「陽のあたる教室」的な映画。ラストはカーネギーホールで有名ミュージシャンを集めてコンサートを。さんちゃんオススメ!

さんちゃん評価:4点

02  2000.08.06 エニィギブンサンデー
僕の大好きなアメリカンフットボールを題材にした映画。アメフト版「メジャーリーグ」的なアメリカンドリームな映画。全編、笑いと感動の中で進んでいく。ヘッドコーチ役のアルパチーノがなんとも味があってよかった。アメリカンドリームってこうやって掴むのねって言わんばかりのエンディングが最高!

さんちゃん評価:3点

01  2000.02.XX 遠い空の向こうに
ロケットにあこがれる少年達のあくなき挑戦を描いたロマン。しかし、言いたいことはわかるし実際の話でもあるが、どうも盛り上がりにかける。ま、見て損はしない映画ではあるが、あまり期待もするまでじゃない。

さんちゃん評価:2点

2000年はさんちゃんの映画鑑賞新世代元年になったような気がする。ふと振り返ると、年の後半に見たい映画が集中して、結構楽しめたような気がした。

さんちゃん’ずアワード2000

この「さんちゃん’ずアワード」とはさんちゃんが一年間見た映画の中での「なんちゃってアカデミー」を実施してみた。それでは、その結果を掲載します!
感動賞「オーロラの彼方」
作品賞「ミュージックオブハート」
B級賞「リプレイスメント」
総 合「バトルロワイアル」
こんな感じになるのかなぁ〜。と言うことで、何かの参考にどうぞ。